1日数千円でフェラーリやGT-Rを乗り回せる! 米生まれの新ビジネス、共同所有仲介サイト
『Jointli』(ジョイニット)という名の新しいサイトが米で話題になっている。高額商品の共同購入を仲介してくれるこのサイト、フェラーリやGT-Rといった高級車や、住宅、ヨットなどの商品別に共同購入希望者をサイトで募り、応募者は安い元手で商品を購入することができるという仕組みだ。このサイトを利用すれば、1日たった7400円でフェラーリ「F430」のオーナーにもなれるという。

フェラーリ「F430」を、4人で1年間所有する場合のコストを詳しく見てみよう。約1440万円で中古の「F430」を購入し(購入時の負担は1人当たり4万6250ドル)、1年後に約1290万円で売却できる(この時点で1人当たり4万1250ドルが返却される)と仮定して、その差額と1年分のメンテナンス費を4人で割ると、1人当たり62万円のコストが発生する。1人がF430を月に7日間使用すると、1日当たりのコストは7400円前後となる計算だ。これは、フェラーリを1日レンタルすることを考えれば、破格の値段であることには間違いない。

ちなみに現在、共同購入が呼びかけられている高級車には12年型GT-R(募集人数は7人。1人分の初期負担額は1万3000ドル)、ヴェイロン(募集人数は100人。1人分の初期負担額は1万5000ドル)などがある。同サービスの日本での展開は未定だが、興味がある人はぜひ『Jointli』のサイトをチェックしてほしい。

■関連リンク
【レポート】5台以上の所有者限定! フェラーリの超お得意様クラブの特典とは?

【MSJ2011】イタリア自動車界の鬼才が手掛けた、世界に1台の特別な「フェラーリ・ディーノ」!
シンガポールの駐車場で超高級車たちが水浸し!
【PR】 フェラーリやGT-Rの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!