【レポート】「86」ベースの派生モデル開発を責任者が明言! ついにスープラ復活!?
新型FRスポーツカー「86」の登場に活気づくトヨタだが、その派生モデルの出現もありえるというニュースが飛び込んできた。豪紙『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、86の開発を率いた製品企画本部のチーフエンジニア、多田哲哉氏が2種類の派生モデルの可能性について言及したという。

多田氏は、「ボクサーエンジンを搭載したミッドサイズのスポーツカーである86を中間に位置づけ、下位モデルと上位モデルをラインアップに加えたい」と語ったという。上位モデルは、FRスポーツカー「スープラ」の後継モデルという位置づけになるようだ。また、86と同様にトヨタとスバルの共同開発によって手掛けられる可能性もあるという。

同氏は、現時点ではまだ何も決定されていないと語ったものの、大いに期待が高まるところだ。今後の動向に注目したい。

Related Gallery:Audi R8 2008


■関連リンク
【ビデオ】有名ドリフターが「スープラ」でド迫力のドリフトを披露

【ビデオ】「スープラ」のエンジンを積んだボルボ「240ワゴン」が公道でBMW「M5」を追い回す!
【噂】トヨタ「スープラ」が復活!?
【PR】 スープラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!