東京モーターショーのメルセデス・ベンツのブースではAMG、マイバッハ、スマートを含め、総勢23台ものメルセデス製モデルを堪能でき、F125!、コンセプトA、スマートフォーヴィジョンなどジャパンプレミアが9台も展示されるなど、とにかく見ごたえがある展示となっている。

しかし、それだけでは物足りない!という、もっとメルセデスの世界観を堪能したい方にお勧めしたいのが、無料シャトルバスを利用した六本木にあるメルセデス・ベンツコネクション巡りである。
メルセデス・ベンツコネクションは"おいしいメルセデスがができました。"というキャッチフレーズで表されているように、メルセデスが演出するカフェやレストランで絶品のコーヒー、美味しい食事、スタリッシュな空間、そして最高の車を官能できるスポットとなっている。

東京モーターショーを終日見学したあとは、メルセデス・ベンツコネクションで締めくくるというのもメルセデスファンならずとも楽しめるに違いない。

ちなみに、無料の送迎バスが東京モーターショー会場とメルセデス・ベンツコネクションとの間に、モーターショーの期間中運航されている。メルセデス・ベンツコネクションからは朝9時~18時(日曜は16時)までに1時間ごと、東京モーターショー会場からは朝11時~20時(日曜は18時)までに1時間ごとに運行されている。無料のため、満席の場合は乗車できない場合があったり、運行時刻が変更になったりする可能性もあるので詳しくはメルセデス・ベンツコネクションに問い合わせて欲しい。

今の時期は六本木界隈はクリスマスイルミネーションでライトアップされている上、メルセデス・ベンツコネクション内も大きなツリーやメルセデスで牽いたソリの展示など、クリスマスムードを満喫できる演出も施されていた。
筆者が乗車した際は会場からは、レインボーブリッジや東京タワーの脇を経由し六本木へ向かうなど、プチ東京見学のような楽しい道中であった。

地方から足を運ばれる方は東京見学も兼ねて一度検討してみてはどうだろうか?

Related Gallery:TokyoMotorShow2011 Mercedes-Benz
TokyoMotorShow2011 Mercedes-BenzTokyoMotorShow2011 Mercedes-BenzTokyoMotorShow2011 Mercedes-BenzTokyoMotorShow2011 Mercedes-BenzTokyoMotorShow2011 Mercedes-BenzTokyoMotorShow2011 Mercedes-BenzTokyoMotorShow2011 Mercedes-BenzTokyoMotorShow2011 Mercedes-Benz


■関連リンク
【スパイショット】最速ワゴン誕生! 「C63 AMGワゴン ブラックシリーズ」がテスト走行

【レポート】超高級車「マイバッハ」が2013年で廃止! 代わりに「S600プルマン」が登場!?
【ビデオ】メルセデスとは思えないド迫力サウンド! 「C63 AMG クーペ」のエンジン音を堪能
【PR】 ベンツの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!