これでドラッグレースに気軽に参加!? 新型「マスタング・コブラジェット」
フロリダで開催されたレース業界向けの見本市「パフォーマンス・レーシング・インダストリー・トレードショー」で、フォードが2013年型「マスタング・コブラジェット」を発表したのでご紹介しよう。

マスタング・コブラジェットは、ドラッグレースへの参加を前提に開発された車。そのため、市販車であるにもかかわらず、ドラッグレース団体「NHRA」が規定するストック・エリミネータークラスのスペックをクリアしている。搭載されている5.0リッターV8エンジンは、自然吸気かスーパーチャージャー付きかの選択が可能で、ボディの軽量化とともにロールケージが取り付けられている。

価格は自然吸気タイプが約670万円で、スーパーチャージャー付きが約730万円。限定50台の生産で、先着順に販売するとのこと。詳細はプレスリリース(英語)で確認できる。また、見本市での画像もチェックしてみよう。

Related Gallery:MMI Avocet


■関連リンク
【ビデオ】試乗記やポルシェ「918RSR」の紹介など内容も盛りだくさんなネット番組がスタート!

【ビデオ】ダニー・トンプソンが時速426kmのマスタングで大クラッシュ! 衝撃の瞬間を紹介
お値段は4600万円! 新品同様の1969年型マスタング「BOSS 429」!!
【PR】 マスタング・コブラジェットの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!