時速160km/hというとかなり速いスピード。もちろんスーパーカーならその倍のスピードを出すのも簡単だが、今回ご紹介するのは、ラジコンカー「XO-1」の話だ。

製造元のTraxxas(トラクサス)社によれば、「XO-1は子供向けのオモチャではない」とのこと。火事や怪我、命取りにもなる危険があるそうで、説明書の注意事項ではレースサーキットやドラッグレースのコース上のみで走行可としている。XO-1の最高速度は160km/hだが、0-100km/hはなんと2.4秒という驚きの速さだ。

まるで全輪駆動のロケットのようなXO-1。そのパワー源は、リチウムポリマー電池で、iPhoneやiPod TouchにTraxxas Linkのアプリをダウンロードしてコントロールする。扱いは、法定運転年齢に達した人のみというのもTraxxas(トラクサス)社からのアドバイスだ。それを考慮してか、子供には手が出ないような約8万6千円という価格がついている。

詳細はプレスレリース(英語)をどうぞ。またテキサス・モーター・スピードウェイで撮られたビデオをご用意したので、オモチャとは思えないその走りっぷりを堪能してほしい。


追記
ちなみに、iphoneを使ってできるのは、RCカーの速度やモーター温度、バッテリ―電圧などをリアルタイムで閲覧すること。iphoneでRCカーそのものを操縦するわけではないらしい






■関連リンク
【ビデオ】驚異のパワー! 「ランドクルーザープラド」をけん引するラジコンカー!!

【ビデオ】まるで本物! ラジコンジェットのコックピットに小型カメラを搭載してみた
【ビデオ】ラジコンカーが魅せる奇跡のドリフティング!
【PR】 ラジコンカー「XO-1」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!