【東京モーターショー2011】すでに予約殺到! トヨタの小型ハイブリッド「アクア」
東京モーターショー2011で、トヨタが満を持して「アクア」のコンセプトモデルと市販モデルを正式発表した。

アクアは、「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」サイズの小型ハッチバック。総出力はまだ公表されていないが、1.5リッター4気筒エンジンに高出力モーターを組み合わせた小型ハイブリットシステムを採用している。車両重量が軽いため、燃費性能はプリウスを上回り、市街地での燃費は21.3km/Lを超えると見られている。

世界最高水準の燃費の良さとシャープな外観が受け、国内ではすでに予約が殺到しているという。使い勝手の良い、誰もが満足できる車と言えるかもしれない。

東京モーターショーではまた、アクアのカスタムカーとして「キリリバージョン」と「ピリリバージョン」も出品され、このモデルの新たな可能性を見せてくれている。なお、アクアは2012年初頭に開催されるデトロイトオートショーでは、「プリウスc」として紹介されるようだ。

Related Gallery:Toyota Aqua Concepts Tokyo 2011 Photo


Related Gallery:Toyota Aqua Tokyo 2011 Photos


■関連リンク
【ビデオ】期待の新ハイブリッド、トヨタ「アクア」の走りを映像でチェック!

トヨタ、新型ハイブリッドカー「アクア」や小型FRスポーツなどを東京モーターショーに出展
【レポート】カタログが流出! これがプリウスの新型モデル「アクア」!!
【PR】 アクアの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!