【ビデオ】2011年型「ジューク」vs 1971年型「ダットサン510」のガチンコレース!
日産の新旧車のガチンコレースが行われた。対決したのは、2011年モデル「ジューク」と、かつての日産自動車を代表したブランド、ダットサンの1971年モデル「ダットサン510」。この2台がオフロードでタイムを競い合った。

ポンコツ車にしか見えないダットサン510だが、 実は有名チュナーのデイブ・コールマンがラリー仕様に改造したもので、いくつもの大会で優勝経験もある純粋なラリーカーだ。今回は泥や砂などからエンジンを守るためスキッドプレートを多数装着し、その代わり、余分な装備は一切取り除き、さらに軽量化を図った。

対するジュークは、SUVとスポーツカーのクロスオーバーだが、あくまでもロードカー。4輪駆動でエアバッグが搭載されている最新モデルと、40年物のラリーカーが、往復約2キロの道のりを疾走する。果たして勝利するのは、新旧どちらか? 早速ビデオをチェックしてみよう!



■関連リンク
驚愕のコレクション!アダム・カローラのプライベートガレージに潜入!!!

【レポート】日産が新興国向けに「ダットサン」を復活?
『トランスフォーマー3』の撮影現場で、NASCAR仕様のロボットやダットサン、バンブルビーを激写
【PR】 ダットサンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!