【東京モーターショー2011】1.6直噴ターボ+ハイブリッド!スバルが提案する次世代ツアラー!
スバル アドバンスド・ツアラー・コンセプトの高解像度ギャラリーは上の画像をクリック

東京モーターショー2011のスバル・ブースでは、市販予定車の「BRZ」が大人気だが、スバルの今後を占う上で重要なモデルといえば、参考出品されている「アドバンスド・ツアラー・コンセプト」の方だろう。ハイブリッド・システム搭載のツアラー(ワゴン)ということで次期型「レガシィ」になるのではないかという見方もあるこのコンセプト・カーについて、担当の方にお話を訊いてみた。

スバルが「革新の次世代ツアラー」と表現するアドバンスド・ツアラー・コンセプトは、いわゆるCセグメント・サイズのボディに、1.6リッター水平対向4気筒直噴ターボ・エンジンとシングル・モーター式のハイブリッド・システムを組み合わせたパワー・ユニットを搭載。「リニアトロニック」と呼ばれるCVTを介して4輪を駆動する。いかにもショーカー然としたドアの開き方は別として、手頃なサイズのワゴン・ボディやパワートレインは、今すぐ市販して欲しいと思うスバリストの方も多いのでは?



まずお訊きしたいことがあります。これはCセグメントということですから、巷で言われているような次期型レガシィではないですよね?

「それは違いますね」

では、「インプレッサ」の車体を使ったワゴンということですか?

「いえ、そういうわけでもありません。まあこれはコンセプト・カーですから、車体も新設計、ということを想定しています。インプレッサとは別に、Cセグメントのワゴンということでご提案させていただきました」

パワートレインは1.6の直噴ターボとハイブリッドの組み合わせということですが、これは次期レガシィや、(発表されたばかりの)新型インプレッサにも搭載される予定はあるのでしょうか?

「必ずしも、1.6直噴ターボ・エンジンと、ハイブリッド・システムが組み合わされると決まっているわけではありません。スバルは、2015年までの中期経営計画の中で、いくつかの新しい技術を製品化することを目指して、現在開発に取り組んでいます。その中には、直噴ターボ・エンジンもあれば、ハイブリッド・システムもある、ということでして、それらがどう組み合わされることになるかは、まだ分かりません」

別々に商品化される可能性もあるということですか?

「そうですね。このアドバンスド・ツアラー・コンセプトでは、それらを全部1台に搭載して皆様にご覧いただこうと。そういう意図で製作したコンセプト・カーですから」

ハイブリッド・システムはスバルの自社開発ということですが、直噴技術もスバル製なのでしょうか?「BRZ」に搭載されているトヨタの「D-4S」とはまた違うものなんですか?

「(ちょっとむっとして)いえいえ、スバルのオリジナルです。あれ(BRZのトヨタ製D-4S)は直噴とポート噴射を使い分けるものですから」

1.6直噴ターボ・エンジンは、(2.0リッターからの)ダウンサイジングということで開発されたそうですが、それは主に環境性能を改善することが目的なんですか?ターボといっても、ハイ・パフォーマンスを期待する種類のものではない?

「それはやはり、"スバルらしい" 走りを大切にしたエンジンになると申し上げていいでしょう」

環境性能だけでなく、パフォーマンスも期待していい?

「そうですね(笑)。環境(のため)だけ、ではありません」

ところで、このエンジンもそうですけど、新型インプレッサも、どうして1.5リッターではなく、1.6リッターになったのでしょう?日本では自動車税額の違いから、1.6より1.5リッター・エンジンの方を歓迎する方も多いと思うのですが?

「トルク・アップのためですね。(新型インプレッサの)燃費は従来の1.5リッター・エンジンに比べて約20%、向上しています」

自動車税の差額は燃費で十分元が取れると?

「年間5,000円ですか。そうですねぇ、乗り方にも因りますが(笑)」



環境性能を改善しながらも、メーカーの方が「スバルらしい走り」と自負する限り、クルマ好きを喜ばせてくれるようなクルマ作りは変わらない、と安心してよさそうだ。このアドバンスド・ツアラー・コンセプトがこのまま市販化されることはないだろうが、1.6直噴ターボ・エンジン、シングル・モーター式ハイブリッド・システム、Cセグメントのワゴンという各要素が別々に(あるいは組み合わされて)商品化されることは大いにありそう。

最近のレガシィは大きくなってしまったとお嘆きの、先々代(もしくはそれ以前の)レガシィ ツーリングワゴンのオーナーだった方は、ぜひ東京モーターショーのスバル・ブースへ足を運び、メーカーの方に希望を伝えてみては?悪名高かった燃費も、あの頃よりだいぶ改善されているはずだ。


Related Gallery:Subaru Advanced Tourer Concept : Tokyo Motor Show 2011


■関連リンク
スバル、東京モーターショーで1.6ターボ+ハイブリッドのコンセプトカーを世界初公開!
【東京モーターショー2011】スバル、期待のFRスポーツ「BRZ」の実車を世界初公開!
【噂】スバル「WRX」が、インプレッサのラインナップから独立して別モデルに!
【捕捉】 rakugakidou.net
【PR】スバルの次世代ツアラー購入を考えるなら!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!