【ビデオ】ギネスが認めた世界最速の車はケーニグセグ「アゲーラR」!
今年9月に、加速、制動などの6つのギネス記録に挑戦したスウェーデンのスーパーカー、ケーニグセグ「アゲーラR」。この度、0-300-0km/hのテスト(静止状態から時速300kmまで加速し、再び静止状態になるまでのタイム)で打ち立てた21.19秒という記録が、世界最速の2人乗り自動車としてギネスブックに記載されることが決まった。

残念ながら、今回ギネスの認定に至らなかった他5つの記録も圧巻だ。0-300km/hが14.53秒、0-200mph(約320km/h)が17.68秒という並外れた加速力を見せた。また、300-0km/hが、わずか6.66秒で、200-0mphが7.28秒。そしてマシンには最も過酷な0-200-0mphは、24.96秒だったという。

ビデオは記録に挑戦するアゲーラRのオンボード映像だ。速さは分かりにくいかもしれないが、制止の際のGのかかり方にも注目してほしい。また、最後にはマシンが路面に吸い付くかのようにピタリと止まる姿も収められているので、ぜひご覧いただきたい。



■関連リンク
【ビデオ】これがケーニグセグの工場だ!
【ジュネーブモーターショー】ケーニグセグ社が953psの「アゲーラ」を発表
ケーニグセグ社、ブガッティ・ヴェイロンの持つ市販車最速記録に挑戦か?
【PR】 アゲーラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!