【ビデオ】超高級車「ヴェイロン」の水没事故に保険金詐欺の疑い この映像が証拠に!
2009年に米テキサス州で起きたブガッティ・ヴェイロンの塩水湖への転落事故が、どうやら詐欺事件として裁判にかけられるようだ。おシャカになった超高級車に200万ドル(1億5500万円)の保険金を支払った保険会社が、すべては巧妙に仕組まれた詐欺だと主張し、連邦判事が陪審員裁判にかけることを決定したのだ。

車の持ち主はテキサス州在住のアンディ・ハウスという人物で、ある男から無利子で100万ドル(7800万円ほど)の融資を受けた後、ヴェイロンを購入。保険会社は、この2人が共謀して保険金をだまし取ろうとしたと主張している。それに対しハウスは車が転落したのは、落とした携帯電話を拾おうとしているときに路上にいたペリカンを避けようと急ハンドルを切ったためと説明している。また、湖に突っ込んだ後、すぐに車から離れ、車を岸に戻そうともせず放置したことについては、「蚊にたかられて車に戻れなかった」と苦しい弁明をしている。

まさか、車が湖に突っ込む瞬間をアマチュアカメラマンがビデオで捉えていたとは思いもしなかっただろう。ビデオをチェックしてペリカンがいるかどうか見てみようではないか。



■関連リンク
【ビデオ】超高額車対決! 「ヴェイロン」とケーニグセグ「CCXR」がドラッグレースで勝負

「ブガッティ・ヴェイロン」風コンパクト・ハッチ!ベース車は意外に身近なあのクルマ!
4種類、10台のブガッティ・ヴェイロンが大集合!!!
【PR】 ヴェイロンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!