東京モーターショーが2年ぶりに開催され、場所もアクセス面便利な東京ビックサイトで開催されることになった。
そこで、多くの読者の方が東京モーターショーに行かれることを想定し、いくつかの楽しみ方を提案したい。
まずは子供をつれてレジャー感覚で楽しむ方法をご紹介しよう。(もちろん、大人でもトミカが好きならバッチリ楽しめる)

親子でミニカーを作って楽しめるのは、西ホール2Fにあるタカラトミーのブース。
ブース内のトミカ組み立て工場では、東京モーターショー特製の2階建てバスを自分の好きなパーツで組み立てることが出来る。緑色、黄色、青色のボディ、シート、シャーシを好みで組み合わせて作ることができるので、9パターンのセルフメイドトミカが出来上がる。

組み立ての最終工程には、専属の「カシメマン」がしっかりとカシメてくれて晴れて自分セレクトの完成車となるのである。料金は500円。通常のトミカ(378円)に比べては少々割高ではあるが、東京モーターショー仕様であり限定となる。記念にもなる上、自分好みの一台になるのは大変魅力的だ。お土産にもいいだろう。

ロンドンバスならではの赤と思いきや、実は東京モーターショー仕様の黄・緑・青のいずれか

加えて、楽しめるのはとにかく迫力のあるプラレールの展示。その動く姿は一日中見ていても飽きないのは子供たちだけではなく大人も同じだろう。また、トランスフォーマーの展示、その他タカラトミーのおもちゃの展示などクリスマスシーズンを前に、子供の欲しがるおもちゃをリサーチするにももって来いであろう。

最後に、モーターショー恒例の"第42回東京モーターショー2011開催記念トミカ"をお土産にするのもお勧めだ。
車種は、ダイハツ ムーヴ、スバル インプレッサWRX STI、日産 リーフ、トヨタ プリウスなど全12車種(各630円)。大人買い、コレクション目的なら全12台をセットにした"開催記念トミカセット"7,560円もある。

いずれも限定発売なので、売り切れる恐れもあるとのこと。気になる読者は急いでチェックだ。

Related Gallery:tomica tokyo motor show 2011 LONDON BUS


Related Gallery:tomica tokyo motor show 2011 LONDON BUS 02


■関連リンク