東京モーターショープレスデーが初日を向かえ、各メーカーが今後のメーカーの方向性を示したプレゼンテーションを行った。アウディのブースでは、「A1サムライブルー」が初公開されたのでご紹介しよう。

今回のモーターショーでは、多くの国内メーカーのプレゼンテーションのほとんどが東日本大震災を乗り越えて、ものづくり日本の復活というようなプレゼンであったが、そんな中、一際活気があったのはアウディのブースであった。
突然サッカー少年、少女が舞台に上がったと思ったら、すばらしいリフティングを披露。そしてこのアウディのブースでは、なでしこジャパンの岩清水梓選手阪口夢穂選手がブースに駆けつけ、そして、男子サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督も登場した。女子サッカーと男子サッカーのそれぞれが同じイベントに出演するというのはなかなかレアケースなのではないだろうか。

そして「アウディA1サムライブルー」を初公開。
ボディーカラーはホワイトをベースに日本代表のユニフォームを思わせるブルーとレッドを配色し、内装の随所にサムライブルーのロゴ等をちりばめられているサッカーファンにはたまらない一台に仕上がっている。ちなみに、監督の車両へのコメントは、「良いサッカー選手のように、コンパクトで速い」とのこと。この車両はチャリティー用で2012年に発売予定。価格が511万円で限定1台となっている。

以前もアウディは「なでしこジャパン」に22台の「A1」を3年間の無償提供するなど、サッカーを支援する方向性を打ち出してきているが、今回はさらにサッカーへの熱い想いを感じることができるプレゼンテーションであった。
アウディは日本市場で販売台数を大幅に伸ばしてきており、今回同時にワールドプレミアとしてA1の5ドア仕様である「A1アウトバック」を公開するなど、日本市場への期待は大きいことをあらためて感じることができた。

Related Gallery:Audi nadeshiko japan
Audi nadeshiko japanAudi nadeshiko japanAudi nadeshiko japanAudi nadeshiko japanAudi nadeshiko japan


Related Gallery:A1 samurai blue
A1 samurai blueA1 samurai blueA1 samurai blueA1 samurai blueA1 samurai blueA1 samurai blueA1 samurai blueA1 samurai blue


■関連リンク