黒木メイサも登場!スバルが、ファンの前で「BRZ」をお披露目するクラブ・イベントを開催!
「Exhaust Note RE-MIX NIGHT」の写真は上の画像をクリック

スバルは11月30日夜、東京モーターショーで発表したばかりのスポーツカー「BRZ」を一足早くファンの皆様に公開するイベント「SUBARU BOXER Presents : Exhaust Note RE-MIX NIGHT」を、新木場の「STUDIO COAST」で開催した。

イベントの前半は、こちらもその日発表になった新型「インプレッサ」のプレゼンテーション。アメリカでは今年4月に発表済みだが、日本仕様はフロントに積まれる水平対向4気筒エンジンが、2.0リッターと1.6リッターの2本立て。それぞれ上級グレードとベーシック・グレードがあり、新開発のリニアトロニック・トランスミッション(CVT)と組み合わされる(1.6には5速MTの設定もあり)。燃費は先代比約20%も改善されたとか。全ての面で品質・性能が上がっているにもかかわらず、値段はほぼ据え置きということだ。2.0リッター・モデルには「ぶつからないクルマ」としてCMでもお馴染みの「EyeSight(アイサイト)」を搭載するモデルも用意されており、220万円以下から買うことができる。5ドア・ハッチバックが「インプレッサ スポーツ」、4ドア・セダンが「インプレッサ G4」というサブネーム付きで呼ばれることは、以前お知らせしたとおり



さて、後半はお待ちかね、「BRZ」の登場だ。派手なクラブ・ミュージックとビデオで会場を煽った後、中央の扉からブルーのBRZが姿を現す。しかし、「Exhaust Note RE-MIX NIGHT」というからには存分にボクサー・サウンドが聴けるものと期待したのだが、残念ながら "Exhaust Note" はスピーカーから鳴り響くだけで、実車のエンジンを高回転まで回してそのサウンドを聴かせる、というイベントではなかった。



その代わり、と言っては何だけれど、ステージには「スペシャル・ゲスト」が登場。モデルの黒木メイサさんだ。黒木さんは6th シングル「BREEZE OUT」という曲のプロモーション・ビデオで、BRZと "コラボレーション" したとのことであり、ステージ後ろにスクリーンにはそのビデオがフルコーラスで流される。なるほど、ビデオの中では黒木さんがBRZのステアリングを握るシーンなどがあり、スバルがこのクルマをどういうイメージで売っていきたいか、分かるような気がした。

そして次は黒木メイサさんのトーク・ショー。とはいうものの、会場に招待された皆さんは、ステージに置かれたBRZの方が気になっていたのではあるまいか。
それはともかく、黒木さんはビデオ撮影で "競演" したBRZについて色々と語ってくれた。



初めて実車と対面したときは、嬉しくて写真を撮ろうとしたのだが、まだ発表前のクルマなので「撮っちゃダメ」と怒られたそうだ。また、撮影の時に着た衣装には金属の飾りが多く付けられていて(写真参照)、「傷つけちゃいそうで心配した」そうだが、それについては「気にしなくていいよ、と言ってもらえた」とか。東京モーターショーの会場に展示されているブルーのBRZに金属が当たったような傷がついていたら、それは黒木メイサがつけたものかも...(まったく別の車両かも知れないけれど)。

「黒木さんはBRZで誰とドライブしたいですか?」という司会者の質問には、客席から噂になっているF1ドライバーの名前が上がった、というようなことはなくて、黒木さんはクルマに乗るときは1人が好きだそうだ。「BRZでドライブしたい場所は?」と訊かれたときには「(彼女の出身地の)沖縄」と答えていらっしゃった。

その後は会場に集まった方々がBRZを取り巻き、それぞれ思い思いにその姿をカメラに収めていた。帰り際に配られたBRZのカタログを見ては、首を長くして発売を待つ日々がもうしばらく続くことだろう。


東京モーターショー会場のBRZはこちらからどうぞ!



Related Gallery:SUBARU BOXER Presents : Exhaust Note RE-MIX NIGHT


■関連リンク
【東京モーターショー2011】スバル、期待のFRスポーツ「BRZ」の実車を世界初公開!
【NYオートショー】全部見せます! スバル、新型「インプレッサ」を発表!
スバル、新型「インプレッサ」の発表に向けて予告サイトを開設!新たなサブネームも!
【PR】スバル BRZの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!