落札予想価格は3,000万円以上! 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で実際に使用されたデロリアンがオークションに
1985年にアメリカで公開され、大人気となった映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。その中に登場した伝説の車、デロリアン「DMC-12」は現在、世界に3台だけ存在するらしい。そのうちの個人が所有する1台がなんとオークションに出品されることになった。

出品先はオークションハウスのプロファイルズ・イン・ヒストリーで、12月15~17日に開催される「ハリウッド映画のアイコン」と銘打ったオークションに登場する。車は『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』の撮影で実際に使われたステンレス製のDMC-12。マイケル・J・フォックス扮する主人公のマーティ・マクフライが1955年にタイムスリップし、そこからさらに1885年の西部開拓時代へ向かう際に乗ったものらしい。ガルウイングが特徴的なこの車は「オフロード用に改造されている」と言われているが、荒野を走るためにどのような改良が施されたのかは明らかになっていない。オークションではこの他にも、マーティが着用していたジャケットやホバーボードといった貴重なアイテムが多数出品されるという。

■関連リンク
【レポート】価格は700万円前後? あのデロリアンがEVとして2013年に復活!
【ビデオ】フェラーリ 308 GTS vs. トヨタ カムリ、さて速いのはどっち!?
【ビデオ】『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクが現代の家電量販店でお買い物!?
【ビデオ】裸にサテンのトレンチコート1枚 セクシーすぎるロージーのCMが話題に!
【捕捉】 rakugakidou.net
【PR】 自動車保険一括見積もり