米海軍が開発した、初の小型無人水上艇の映像が手に入ったのでご紹介しよう。

「モジュラー式無人水上沿岸艇」(Modular Unmanned Surface Craft Littoral)と呼ばれるこの小型ボートは、偵察や監視を任務とし、水上を移動しながらリアルタイムで様々な情報を収集するスパイ兵器。運河や海岸線、橋の下などでの活躍が期待されているという。記念すべき第一号が配備されたバージニア州リトルクリーク海軍揚陸基地の部隊では、今後、実戦の中でこの無人艇のパフォーマンスを検証していくとしている。

アメリカ軍は無人の偵察機や攻撃機の開発に力を入れているが、海上でもいずれ無人艦が活躍する時代が来るかもしれない。軍が製作した無人艇の性能を収めたビデオがあるので早速チェックしてみてほしい!



■関連リンク
【SEMA】人気ゲームから生まれた「ラングラー」を本物のミリタリー仕様にカスタマイズ

【ビデオ】機関銃付き武装車両でマクドナルドのドライブスルーを利用!!!
トヨタ「ハイラックス」が紛争地域で人気の理由は?
【PR】 自動車保険一括見積もり