【ビデオ】シボレー「コルベット」が縁石にクラッシュ! 
コーン(パイロン)などの障害物を置いたコースでタイムを競うオートクロス。たいていのコースはドライバーが安全に走行できるよう、スピードを抑えるようなコースセッティングされており、事故が起きることはまれだ。しかしこのほど、カリフォルニアで人気の走行会「スピードベンチャー」が開催したオートクロス競技会で、思わぬ事故が起きた。

シボレー「コルベット」がスラローム中、ランオフ・エリア(退避スペース)を回り切れずに飛び出し、助手席側から駐車エリアの縁石に激しく衝突したのだ。原因ははっきりしないが、動画の投稿者によると、ドライバーは休憩から戻ったばかりで、「タイヤが十分に暖まっていなかったのでは?」と話している。ドライバーは相当な衝撃を受けたと思うが、その程度で済んだのは不幸中の幸いだった。レイアウト設定などに問題はなかったか、事故の様子をビデオでチェックしてみよう。



■関連リンク
【LAショー2011】パワーは588ps! シボレー史上最強の「カマロZL1コンバーチブル」

【SEMA】59年型コルベットに760psの「ZR1」のエンジンを積んだ「コルベットZR59」!
パッと見はただのぼろグルマ...でも中身は最新LS2で1,000馬力オーバー!
【PR】 シボレー コルベットの中古車検索はこちらより。さて、気になるお値段は...?