jaguar-plays-up-xkr-s
先日のLAオートショーで発表される前からすでに完売していたというジャガー「XKR-Sコンバーチブル」が、ニュルブルクリンクを華麗に走行する映像が届いた。

今回、XKR-Sのハンドルを握ったのは、テストドライバーのサッシャ・バート氏。バート氏が操るこのスーパースポーツは、クールな音楽に乗せてニュルブルクリンクの木々の間を滑るように走行していく。フロントタイヤのサスペンションの動きや、カウンターステアの様子も見どころだ。そしてXKR-Sのエンジン音も時々聴かせてくれる。

XKシリーズ最高レベルのパワーを持つ新型 XKR-Sが、素晴らしく滑らかに走っていく姿を4分26秒間たっぷりご覧いただきたい。



Related Gallery:Renault Mégane R26.R


■関連リンク
【LAショー2011】デビュー前に既に完売! ジャガー「XKR-S コンバーチブル」

【LAショー2011】ジャガーの新型ハブリッドスポーツカー「C-X16」が市販デザインで登場
【フランクフルトショー2011】ジャガー、新世代スポーツカー「C-X16」を発表!ビデオも公開!
【PR】 XKR-Sコンバーチブルの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!