STI製コンプリートカー「S206」は、「スバル インプレッサ WRX」の最高峰モデル!
スバルのモータースポーツ部門を担当する「スバル テクニカ インターナショナル(STI)」は24日、「インプレッサ WRX STI」の4ドア・セダンをベースにチューニングを施し、数々の専用部品を装備したコンプリートカー「S206」を発表。同日より発売した。

S206は、これまでSTIが製作・販売して来た「S204」や「R205」同様、スバル インプレッサの高性能グレード「WRX STI」に、モーター・スポーツで培った技術を注ぎ込むことでその運動性能をさらに磨き上げたモデル。中でも今回のS206は、全ての市販インプレッサ、STI製コンプリートカーの「最高峰」に位置するモデルとなる。

STIによって手が入れられた箇所は、車体・エンジン・足回りから内外装に至るまで多岐に亘るが、その中から主なメニューを紹介しよう。

まず車体には、STI独自の「フレキシブルタワーバー」と「フレキシブルドロースティフナー」をフロントに、「フレキシブルサポート」をリアに装着。"フレキシブル" の名前が表す通り、ガチガチに固めるのではなく、適度な自由度を持たせて不要な力を「いなす」のが、STI得意のチューニングだ。サスペンションに組み込まれたビルシュタイン製ダンパー、STI製コイルスプリングなどと相まって「直進性を高めつつ、コーナー入り口での挙動を安定させ、正確にすばやく曲がれる気持ちの良いコーナリング性能を実現」したという。

(左)フレキシブルタワーバー (右)フレキシブルロースティフナー
(左)リアフレキシブルサポート (右)フロントの足回り

専用のBBS製19インチ鍛造アルミホイールに装着されるタイヤは、245/35ZR19というサイズのミシュラン・パイロットスーパースポーツ。ブレーキに関しては、WRX STIと同じくブレンボ製となるが、フロントにはモノブロック対向6ポット・ブレーキキャリパーと18インチ2ピースタイプ・ドリルド・ディスクローターを、リアにはモノブロック対向4ポット・キャリパーと18インチ・ドリルド・ディスクローターを採用し、ベース車の17インチ、フロント4ポット:リア2ポットから強化されている。シルバーに塗装されたキャリパーはSTIのロゴ入りだ。

(左)BBS製19インチ・ホイール (右)ブレンボ製ブレーキ

EJ20型水平対向4気筒エンジンは、ピストン、コンロッド、クランクシャフトなどの重量バランスを最適化することで回転フィーリングを高め、さらに専用チューニングされたECUや専用ボールベアリング・ターボ、専用低背圧スポーツ・マフラーなどを装着し、ベース車の最高出力308ps・最大トルク43.0kgmから、320psと44.0kgmまでパワー・アップ。「アクセルレスポンスも向上させるとともに、低中速域のトルクの厚みを増すことで、ドライバビリティを高めて」いるそうだ。VDC(ビークル・ダイナミクス・コントロール)もS206専用セッティングとなっている。

(左)専用バランスド・エンジン (右)スポーツ・マフラー

ボディ外装には、大型フロント・アンダー・スポイラーやトランク・スポイラーなどの専用エアロパーツを装着。空力特性を向上させている。
インテリアでは、本革巻ステアリング・ホイールや、レカロ製バケットシート、ダークレッドのシートベルトなどが専用品となり、サイドシル・プレートとピアノブラック塗装のインストルメント・パネルに「S206」のロゴが入る。

(左)トランク・スポイラー (右)アンダー・スポイラー


他にもリアルカーボンのアクセントが付いた本革車検証ケースやS206専用本革アクセスキー・カバー、STI製カーペットマットなど、オーナーの心をくすぐるアイテムが付属するそうだ。

これだけの専用装備・チューニングが加えられたことで、価格はベース車より166万9,500円も高い540万7,500円(消費税込)。ボディ・カラーは、ベース車には用意されないライトニングレッドを含めた全5色。2012年5月7日受注分までの限定300台が販売される(ただしライトニングレッドは2012年2月6日受注分まで)。

実はこのS206には、インプレッサ WRX STIのニュルブルクリンク24時間レースクラス優勝を記念して、カーボンルーフやドライカーボン製リア・スポイラーなどの追加装備が奢られた「NBR CHALLENGE PACKAGE」という超スペシャル・エディション(593万2,500円)も設定されているのだが、こちらはすでに100台の販売予定台数が即日ソールド・アウトとなっている。


NBR CHALLENGE PACKAGE 残念ながらもう買えない

というわけで、この "最高峰インプレッサ" が欲しい人は早めに注文を入れた方がよさそう。実車は12月3日に一般公開が始まる東京モーターショー2011のスバル・ブースに展示される予定だ。

詳しい情報は以下のリンクからSTI公式サイトをどうぞ。
「STI -S206」

Related Gallery:Ford Focus RS 2009


■関連リンク
スバル、東京モーターショーに市販型「BRZ」とSTI製コンプリートカー「S206」を出展!
【ビデオ】ニュル24時間レースでクラス優勝した「スバル インプレッサ WRX」の戦いぶり!
【東京オートサロン2011】カーボンルーフ装着の「スバル インプレッサ WRX STI tS」!
【PR】S206の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!