【ビデオ】アウトバーンで52台が絡む大事故 3人が死亡
18日夜、ドイツ北西部のアウトバーンA31号線で、自動車52台が絡む玉突き事故が発生した。この事故で3人が死亡、35人が重軽傷を負った模様だ。

死亡した3人のうち2人は、事故後に車を離れてガードレールの外に避難していたが、そのガードレールに突っ込んだ車の下敷きとなったとみられている。また、1人は路肩に転落した車の中で発見されたという。

事故当時、現場付近は濃霧により視界が極めて悪かった模様だが、もともと交通量が少ない場所であることから、2台のセダンによる軽度の接触事故が、50台を巻き込む大事故の原因になったと地元紙は報じている。また、アウトバーン当局は、ドイツの高速道路のほとんどに速度制限が設けられており、速度無制限とは関係ないと説明している。

衝突した自動車で埋め尽くされた事故後の様子を映像で確認してほしい。



■関連リンク
【ビデオ】新型BMW「M5」で時速300キロの走りを体感!

【ビデオ】ドイツの男性が、ブガッティ・ヴェイロンで高速道路を353kmで疾走!
ニューヨークの怪事故。3月以降、同じ場所で3台のフォルクスワーゲンが事故を起こす
【PR】 自動車保険一括見積もり