【ビデオ】日産「ジューク-R」がついに完成! 外観、室内など詳細が分かるビデオを3本公開
日産「GT-R」のユニットを搭載した「ジューク-R」がついに完成した。最大出力492psのV6ツインターボを積んだこのワンオフモデルの誕生を記念して、日産から3本のビデオが公開された。1本目のビデオではエンジン音も楽しめる。

しかし、肝心のパフォーマンスについては現在の所、詳細は不明だ。そこで我々は専用サイトのソフトを使い「ジュークR」のパフォーマンスを試算してみた。まずはベースである「ジューク」のパフォーマンスを測定するため、ジュークの車重を1450gとして計算したところ、0-100km加速は7.6秒、直線距離での0-400加速は15.93秒という結果が出た。これは雑誌などに掲載されているジュークの走行データにかなり近い。

次にジュークRのパフォーマンスを予測してみた。総重量が不明なため、とりあえずジュークとほぼ同じ1450kgに設定し(実際はかなり重くなっていると思われる)、最高出力492ps(485hp)を入力して計算すると、0-100km加速は3.6秒、0-400m加速は11.44秒となった。この計算通りなら、このワンオフモデルはかなりの高パフォーマンスと言えそうだ。

新しい画像とビデオ3本をアップしたので、ぜひチェックしてほしい。次はテスト走行の様子をぜひ公開してもらいたいものだ。

Related Gallery:Nissan Juke-R Concept Photos