【LAショー2011】これが本物のマリオカートだ!
任天堂が米のカスタマイズドショップを運営する会社と共同で実物大のマリオカートを制作し、16日から開催されているLAオートショーに出展した。普段はゲームをしながらでないと見られない車の細かい仕様をチェックしてきたので、お伝えしよう。

まず、マリオが乗るスタンダートモデルのカートは、フロントドライブでリアに18インチのホイールを装着している。オプションのハングライダーを車体に取り付ければ崖を飛び越えるなど空中飛行できるという。一方、ルイージが乗るカートもフロントドライブのようだが、タイヤは16インチホイールで、ディスクブレーキが装備されている。水中を進むためのプロペラが付いているはずだが、今回の展示ではお目にかかれなかった。実物大のマリオカートとニンテンドー3DS専用ソフト「マリオカート7」の詳細について知りたい方は、任天堂からの公式プレスリリース(英文)をご覧頂きたい。

Related Gallery:Moller Autovolanter


■関連リンク
【ビデオ】実物のマリオカートが東京をドライブ!

【ビデオ】爆笑間違いなし! 実写版『マリオカート』の第2弾!!
【LAショー2011】マツダ社長がロータリーエンジンの復活を明言!
【PR】 自動車保険一括見積もり