2012-honda-cr-v
来月15日からアメリカで販売が開始される4代目ホンダ「CR-V」が、LAオートショーで正式に発表された。今回はその詳細をお届けしよう。

フルモデルチェンジを果たした2012年型CR-Vは、これまで以上に洗練された外観となって登場。インテリアのレイアウトや、ワンタッチで収納できるリアシート、大容量の収納など室内にも大幅に手が加えられた。

パワートレインは最高出力187ps、トルク22kgmを発揮する2.4リッター、i-VTEC4気筒エンジンを搭載し、5速ATを組み合わせている。気になる燃費は、FF車の場合、高速で13.1km/l、市街地で9.7km/l。4WDは高速で12.75km/l、市街地で9.3 km/lとなっている。

また、新型モデルにはBluetoothハンズフリーリンク、マルチアングル・リアビューカメラ、フルカラー・インフォメーション・ディスプレイなどが標準装備され、ホンダ車としては初めてオーディオにSMS(ショート・メッセージ・サービス)機能を搭載するなど、価格に見合った最先端技術がふんだんに盛り込まれているようだ。

ホンダは新型CR-Vの衝突安全テストにも自信をのぞかせており、道路安全保険協会(IIHS)が選ぶ「トップセーフティピック」の受賞はもちろん、米国運輸省交通安全局(NHTSA)のテストでも5つ星を獲得できるだろうとコメントしている。

それではさっそく、LAオートショーで撮影したCR-Vの写真をご堪能あれ。プレスリリース(英語)もあるので併せてどうぞ。

Related Gallery:BMW X1 (teaser)


Related Gallery:Hyundai i20 i-Blue 2009


■関連リンク
【ビデオ】ほぼ最終形!? ホンダの新型「CR-V」コンセプトが米オートショーでデビュー

【レポート】ホンダがネットの画像を新型「CR-V」と公認! 9月にお披露目へ
【スパイショット】ホンダの新型「CR-V」をまたまた目撃!
【PR】 CR-Vの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!