2012-chevrolet-camaro-zl1
今月16日からロサンゼルスのコンベンションセンターで開催されているLAオートショーで、2012年モデルの「カマロZL1コンバーチブル」が披露された。コンバーチブルでありながら、エンジンにはZL1クーペと同じ、588psのパワフルなV8エンジンを搭載。誕生100年を迎えたシボレーブランドが満を持して送り出す、シボレー史上最強のオープンカーだ。

ゼネラルモーター社は、新型ZL1コンバーチブルに、ストラットタワーバー、トランスミッションサポートブレース、ドライブシャフトトンネルブレースに加え、フロントとリアにもブレースを取り付け、ボディを補強。これにより、コンバーチブルにありがちなフードとホイールの揺れを抑え、クーペのような乗り心地を実現している。

また、サスペンションにはレスポンス性能の高いマグネティック・ライド・コントロールが採用。さらに0-100km/h加速は、わずか4.04秒とオープンカーでもドライバーが満足する走りを約束してくれる。

ZL1コンバーチブルは、来年初頭にディーラへの出荷が始まる予定だ。それまでは、カマロZL1コンバーチブルの姿を高解像度ギャラリーでゆっくりと楽しんでほしい。詳細が気になる方はプレスリリース(英語)をチェックしよう。

Related Gallery:2013 Chevrolet Camaro ZL1 Convertible LA 2011 Photos


Related Gallery:2013 Chevrolet Camaro ZL1 Convertible Photos


■関連リンク
特別なシボレー・カマロ ZL1がオークションにかけられる!

【ビデオ】シボレー「カマロスペシャルエディション」はレトロな雰囲気満点
【ビデオ】最強マッスルカーの誕生?!カマロZL1は550馬力!!!
【PR】 カマロZL1コンバーチブルの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!