【ビデオ】昨年のラップを3秒以上も短縮! 「GT-R」の最新ニュル走行テスト
つい最近、日産「GT-R」がニュルブルクリンクを走行する映像がYouTubeにアップされた。それを見ると、GT-Rは1週を7分21秒という素晴らしいタイムをマークしている。しかし、この映像を巡っては興味深いことが1つ。なんと、日産はこの記録について、公式な記録ではないと言っているのだ。

車情報サイト『The Truth About Cars』が日産に問い合わせたところ、2012年型GT-Rのテスト走行が10月にニュルブルクリンクで実施されたことは確かだが、ラップタイムについて発表する内容はないとのこと。

今回の記録が公式かどうかはさておき、7分21秒のラップタイムは、昨年10月に同コースでたたき出した7分24秒22を3秒22も短縮するものだ。日産は目標を7分20秒に設定していたようなので目標達成には至らなかったようだが、十分胸を張れるタイムであることには違いない。それでは、謎多きテスト走行のビデオを早速チェックしてみよう。




■関連リンク
歴代GT-Rの祭典が富士スピードウェイにて開催!

【ビデオ】日産が最大出力550psの2012型「GT-R」を発表!
日産GT-Rの2012年モデルの最新情報と写真を入手!
【PR】 日産GT-Rの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!