【レポート】「Z」や「カマロ」より強力! 新型ヒュンダイ「ジェネシスクーペ」のV6仕様 は350ps
来年1月開幕のデトロイトモーターショーでデビューを飾る2013年型ヒュンダイ「ジェネシスクーペ」。そのパワートレインが、3.8リッターV6直噴エンジンと2.0リッター4気筒ターボエンジンの2タイプになることを、米自動車情報サイト『カー・アンド・ドライバー』が明らかにした。

まずV6エンジンは、新型「ジェネシス」のセダンに搭載されているV6エンジンと比べて、最大出力は338psから350ps、最大トルクは40.2kgmから40.8kgmにパワーアップされている。この出力アップにより、ジェネシスクーペは日産「370Z」(日本名:フェアレディZ)、フォード「マスタング」、シボレー「カマロ」などの名だたるライバル車を抑えて、最もパワフルなV6エンジンを擁することになる。

4気筒ターボエンジンのほうは、新しいツインスクロールターボユニットとインタークーラーが装着され、最大出力は275ps、最大トルクは38.0kgmにアップしている。なお、トランスミッションは両方とも8速ATということだが、オプションで6速MTに変更することも可能だという。

新型ジェネシスクーペがデトロイトモーターショーで正式デビューするまであと2カ月弱。それまでは高解像度ギャラリーの写真を眺めつつ、楽しみに待っていて欲しい。

Related Gallery:2013 Hyundai Genesis Coupe Photos
2013 Hyundai Genesis Coupe Photos2013 Hyundai Genesis Coupe Photos2013 Hyundai Genesis Coupe Photos2013 Hyundai Genesis Coupe Photos2013 Hyundai Genesis Coupe Photos


■関連リンク
【スパイショット】これはカッコよさそう! 新型ヒュンダイ「ジェネシスクーペ」

なかなかカッコいい! 見かけも中身もチューンしたヒュンダイ「ヴェロスター」
ヒュンダイから未来型バイクが登場?!
【PR】 ヒュンダイ「ジェネシスクーペ」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!