「FT-86」に試乗できる!東京モーターショー期間中に「お台場モーターフェスティバル」開催
東京・お台場にあるクルマのテーマパーク「メガウェブ」では、東京モーターショーの開催期間中に「お台場モーターフェスティバル」と銘打ったイベントを開催。スーパーカーを展示したり、F1やル・マン優勝車が走ったり、ヒストリックカーに同乗試乗できたりするだけでなく、なんと「FT-86」として知られる話題の「小型FRスポーツ」に早くも試乗できるというから注目だ。

お台場モーターフェスティバルは、「東京モーターショー2011」と同じ11月30日から12月11日の期間に、お台場のメガウェブおよびヴィーナスフォート周辺で開催される。多数のイベント・車両展示・試乗会などが企画されているが、その中でも注目のイベントをいくつかご紹介しよう。

まず12月2日から11日にかけての期間には、メガウェブ内に設けられている試乗コースで、トヨタがスバルと共同開発した新型スポーツカーに試乗することができるという。「FT-86」というコードネームで(非常によく)知られているこの後輪駆動のスポーツカーは、東京モーターショーで11月30日にデビューが予定されている。注目している方も多いのではないだろうか。
モーターショーのブースでは展示されるだけだろうから、「クルマは見るだけでなく乗ってみないと」とお考えの方は、メガウェブの方にも是非お立ち寄りされることをお勧めしたい。もちろんインストラクターの運転による同乗試乗だけでなく、ご自分でドライブすることも可能だそうだ。試乗については事前予約は不要だが、各日先着順となっているので確実に乗ってみたい方はお早めに。

また、12月3日と4日には、F1マシンやル・マン優勝車などを走らせる「第3回 MEGA WEBフェスタ with ココロハコブプロジェクト」を開催。本物の持つ存在感とエキゾースト・ノートに触れることができる、こちらも見逃せないイベントになるはず。

"旧車派" の方には、12月5日から11日まで開催されるという「ヒストリックカー同乗試乗」イベントがお勧め。こちらは残念ながら自分でステアリングを握れるわけではなく、インストラクターの運転するクルマの助手席(または後部座席)に同乗という形で試乗することになるが、用意されるクルマはメガウェブ内「ヒストリーガレージ」が所蔵・維持管理する「トヨタ 2000GT」など珠玉のヒストリックカーばかり。これらのクルマのレストアやメインテナンスをされているベテラン・メカニックの方に質問すれば、旧車の関する興味深いお話も聞けるだろう。

メガウェブに隣接するショッピング・モール「ヴィーナスフォート」には、「ランボルギーニ・カウンタック」や「ロータス・ヨーロッパ」等を展示する「スーパーカー・ミュージアム」を特設。お買い物やお食事のついでに、子どもの頃に憧れたスーパーカーを一目ご覧になってみたら、「クルマ好き」の熱が再燃してしまう方もいらっしゃるかも知れない。

オフロード・アウトドア系のクルマがお好きな方向けには、トヨタのオフロード車「ランドクルーザー」が今年で60周年を迎えるということで、これを記念し歴代の「ランクル」を展示する「ランドクルーザー生誕60周年記念展示」や、急坂・デコボコのある特設コースで「FJクルーザー」などのオフロード走行を同乗体験できる企画も用意されている。

他にも、小学生から気軽に体験できる本格カート「Fun カート ライド」や、子ども向けペダルカー、ラジコンなどで遊べる「こどもモーターショー」など、親子で楽しめる企画も充実する予定だ。

いずれも入場は無料なので、東京ビッグサイトに行かれた際には、お気軽にこちらにもお立ち寄りになってみてはいかがだろう?

会場までのアクセスや、イベントの詳しい内容については、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。

「MEGA WEB お台場モーターフェスティバル」


■関連リンク
トヨタの新型スポーツ「FT-86」の販売用資料が流出!? 記載された装備やスペック、その真偽は!?
'70年代のスーパーカーを集めた「サーキットの狼ミュージアム」をご紹介!
懐かしの名車試乗イベント、今月は日英のスポーティな3台が登場!
【PR】FT-86の購入をお考えなら!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!