最高速は322km!? 世界初のツインパルスジェットエンジン搭載したハーレー!
車専門の米オークションサイト「eBayモーターズ」で、世界初のツインパルスジェットエンジン(かつてはミサイルなどに搭載されていた)を搭載したハーレーが出品された。もはやオートバイにはスリルも魅力も感じなくなったという人にもお勧めできる1台だ。

このマシンは、米イリノイ州のロバート・マドックス氏が時速322kmを目標に個人で製作したもの。フラットヘッドエンジンを搭載した1929年モデルのハーレーダビッドソンをベースにしているようだ。マドックス氏によれば、直線走行時のスピードも申し分ないとのこと。即売価格は194万円で、ハーレーにしてはお買い得だったといえるだろう。

取引は既に終了しているが、世界に1台のバイクをギャラリーの写真でチェックしてみよう。

Related Gallery:Chevrolet Camaro SS en vivo


関連リンク
お買い得!?ハーレーダビッドソンが元テストコースを売却予定!!!

ハーレー・ダビッドソンがサイドカービジネスから撤退

【ビデオ】大ヒット中の映画『キャプテン・アメリカ』のハーレーを詳しく紹介!
【捕捉】 virginharley.com
【PR】 ハーレーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!