mazda-driver-fights-crazy-claw
自分の車がレッカー移動されそうになったら、皆さんはどうするだろう? きっと何とかすべく、抗議するに違いない。だがその抗議方法を誤れば、ひどい結末を迎えることになるかもしれない。今回は、そんな事態を証明するような映像をご紹介しよう。

レッカー移動されようとしているマツダ3(日本名「アクセラ」)。なぜこういう状況に陥ったかなどは不明だが、同車はレッカー車の巨大なかぎ爪によってしっかりと持ちあげられている。しかし、驚いたことに、マツダ3のドライバーは車内に残っており、なんとその状態から逃走を企てる。車を揺らしてどうにかタイヤを地面につけると、何度も前後に急発進してレッカー車から逃れようとするのだ。

こうしたタイプのレッカー車は、通常の牽引であれば牽引車を傷つけるようなことはないだろう。しかし今回はドライバーが無理に車を動かしたため、マツダ3はもちろんのこと(映像が暗いのでよく見えないが、リアサスペンションにダメージを受けたとみられる)、レッカー車にも大きな損害を与えたようだ。ちなみにビデオを見る限りでは、ドライバーの挑戦はムダに終わっている。この逃走劇は周りに余計な迷惑をかけただけの結末となったが、さっそくチェックしてみよう。



関連リンク
マツダ、中型セダンのコンセプト・モデル「雄(TAKERI)」を東京モーターショーで公開!

「ヴェイロン」を打ち負かす!ロータリー・エンジン搭載のスーパーカー、ドイツで開発中!
【ビデオ】マイナス31度の中で行われた、マツダの氷上レース!
【PR】 アクセラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

人気フォトギャラリー>