【ビデオ】NASCARの問題児がレース中、故意に追突! 2大会の出場停止に!!
今回は、アメリカ最大のモータースポーツNASCARで、カイル・ブッシュ選手がライバルのマシンに故意に追突した時のビデオをご覧いただこう。

この追突事件が起きたのは先週の金曜日、テキサス・モーター・スピードウェイで開催されていたキャンピング・ワールド・トラック・シリーズでのこと。レース中にブッシュ選手とロン・ホーナディ選手のマシンが接触し、すぐにブッシュ選手に警告が出された。しかしブッシュ選手は再びホーナディ選手のマシンに追突。ホーナディ選手のマシンは壁に激突し、シリーズの優勝候補者だったにもかかわらず、レース棄権を余儀なくされてしまった。

NASCARはブッシュ選手を事故当日のレースから退場させ、今週末に開催されるネイションワイド・シリーズとスプリントカップ・シリーズの出場停止を言い渡した。また、今週初めにも、さらなる処罰を検討する予定だという。

派手な事件が絶えないNASCARだが、なぜかカイル・ブッシュ選手が事件にかかわっていることが多い。今年6月には、レース終了後にライバルチームの社長がブッシュ選手を頭から抱え込み、殴りつけたことがあった。クールダウンラップの最中に、自分のチームの車にブッシュが故意にぶつかってきたからだ、と社長は弁明している。また、ブッシュ選手はレクサス「LFA」で時速200キロを超えるスピードを出して警察に捕まり、今年8月に45日間の免停処分にもなっている。幸いにも、NASCARのドライバーは、レース出場時に運転免許証の有無を問われることはなく、ブッシュ選手のレース参加に問題はなかったようだ。しかし、これまでの経緯を考えると、NASCARはこの規則を変えた方がいいのかもしれない。

なお、ブッシュ選手は今回の追突の件で、謝罪の手紙(英文)を公表している。


関連リンク
【ビデオ】新型「カムリ」のCMを3本まとめて紹介!

【ビデオ】必見!シカゴに現れた800馬力超ナスカー・タクシー!!!
【ビデオ】元F1レーサー、ジャック・ビルヌーブに怒り狂ったNASCARドライバーたちが詰め寄る!
【PR】 自動車保険の一括見積もりはこちらから!