【ビデオ】フェラーリが「599アロンソ・エディション」を計画?
2006年に鮮烈なデビューを飾ったフェラーリ599GTBフィオラノ」(日本名「599」)。この車をベースに、フェラーリはこれまで数々の派生モデルを誕生させてきた。ハンドリング性能を向上させたHGTEパッケージ中国限定モデル、F1の技術を取り入れたHY-KERS、レースカーの599XXにその公道用であるGTO。他にもワンオフモデルのP540スーパーファストアペルタSAアペルタといったオープンモデルもある。そんな「599」に最後のスペシャルモデルが発売されるのではないかという噂があるのだ。

フェラーリファンのコミュニティサイト『FerrariChat』や、車情報サイトの『Teamspeed』で飛び交っている噂によると、最終モデルはフェラーリが擁するF1ドライバー、フェルナンド・アロンソにちなんだエディションになるという。発売は来年1月で、40台の限定生産。「599」史上最も軽量で最速なモデルになるとか。

しかし、この噂はもしかすると、「F10 Tribute Edition 599GTO」のハンドルをアロンソが握ったことから生まれたデマという可能性もある(そのビデオを用意したので、興味のある方はぜひご覧いただきたい)。こうしたモデルが本当に作られるのだとすれば、先週末に行われたフェラーリのイベント「フィナーリ・モンディアーリ・フェラーリ」で何らかの発表があってもいいように思うが、そういった話はまだない。この噂は果たして本当なのか? 新たな情報が入り次第お伝えしたい。



関連リンク
【レポート】「エンツォ」と「599」の後継モデルはこんな車!

公道最速フェラーリ 599 GTOの最新画像がカッコいい!
【リポート】フェラーリ、毎年1台のニューモデル発売を宣言!
【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!