【ビデオ】英の車番組が「アベンタドール」をテスト! ドライバーはなぜか「首が痛い」を連発?
英の番組『フィフス・ギア』で、プレゼンターのティフ・ニーデルが、ランボルギーニ「アベンタドールLP700-4」の試乗を行った。「アベンタドール」といえば、独特の角ばったフォルムに710psという恐るべきパワーを誇るスーパーカー。しかし、この映像を見る限りティフを満足させることは出来なかったようだ。

元レーシングドライバーのティフはイギリスの公道やサーキットで「アベンタドール」をテスト。番組中に最高速度330km/hを記録し、その脅威のスピードに大興奮するも、運転中に首が痛くなると不満を漏らす。そんなティフの華麗なハンドルさばきと「首がイタイ」を連発する姿をご覧あれ。




関連リンク
【ビデオ】710psにチューンされた「458イタリア」が「アベンタドール」と高速道路で対決!

ランボルギーニの新型スーパーカー「アヴェンタドール LP700-4」、ついに正式発表!
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!
【PR】 アベンタドールの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!