】59年型コルベットに760psの「ZR1」のエンジンを積んだ「コルベットZR59」!
多彩な車が勢ぞろいするSEMAショーで、来場者の目を引くのは並大抵のことではない。しかし4日に閉幕した今年のSEMAで、我々の目が釘付けになったモデルがあった。1959年型のシボレー「コルベット」だ。

「コルベットZR59」と命名されたこのモデルは、59年型のコルベットのボディをメタルとファイバーグラスでレストアし、最高出力760psをたたき出す「コルベットZR1」のエンジンを搭載している。さらに「コルベットC6」のサスペンション、Wilwood のディスクブレーキ、Tremec製のT56 6速トランスミッションといった最新のコンポーネンツが加わっている。また、ダッシュボード、センターコンソール、そしてゲージクラスターのすべてがハンドメイドという見事な仕上がりとなっている。

コルベットZR59の美麗な姿を、高解像度ギャラリーで隅々までチェックしていただきたい。

Related Gallery:Prueba: Alfa Romeo MiTo 1.4 TB 120 Distintive


関連リンク
【ビデオ】プロデューサーが劇中で使用した59年型コルベットをジョニー・デップにプレゼント?

【ビデオ】ロングビーチの市街地で激しいバトル! ALMS第2戦をビデオで紹介
【ビデオ】悪夢のレッカー車!クルマをボロボロにした上、高速道路上を斜めに牽引!
【PR】 シボレー コルベットの中古車検索はこちらより。さて、気になるお値段は...?