【ビデオ】米で来年から導入! 一度に32台の車の速度を記録できる最新型オービス
飛行機のマルチセンサーシステムなどを開発しているノルウェーのSimicon社が、Cordonという名の超高性能な自動速度違反取締装置を開発した。すでに米国では来年の3月からこの装置の導入が決定しており、罰金を支払わなくてはいけないドライバーが続出する可能性があるという。

このCordon、4車線にまたがる32台の車両を同時に捉え、それぞれの車のスピードとナンバープレートを記録できる。さらに厄介なことに、装置自体がコンパクトになっており、三脚や道路標識などに簡単に設置することができるという。また、Wi-FiやWiMAXを使ってデータベースとの照合も瞬時に行えるそうだ。

現在のところ、米国では罰金による収入よりもカメラ設置の費用の方が多くかかっている場合もあるそうだが、警察はこのシステムの導入で罰金による収入が飛躍的に伸びると期待しているらしい。カメラがどんな風に車両を捉えているのか、早速ビデオでチェックしてみよう。



関連リンク
【ビデオ】スナイパー用? ビヨ~ンと持ち上がる監視部屋付きバン

【ビデオ】赤信号無視のドライバーがとった驚きの行動とは!?
【レポート】米でも話題! マサチューセッツ州最高裁が無罪の運転手に5360円を請求!!
盗難車のフェラーリF50を乗りまわし廃車にしたFBI捜査官の運命は?
ダコタ・ファニング、マーク・ジェイコブスの香水広告が「官能的すぎ」とNGに
【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!