トヨタの新型スポーツカー「FT86」、今度は「TRD」によるチューニング・パーツのカタログが流出!?
連日のようにお伝えしているトヨタスバルの共同開発スポーツカー「FT-86」関連の情報だが、また新たに販売用資料の一部と思われる画像がファンサイト「FT86CLUB」のフォーラムに掲載された。今度はトヨタ直系のワークス・ファクトリー「TRD」によるカスタマイズ・パーツを紹介するカタログである(らしい)。

TRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)は、トヨタ自動車グルーブ企業「テクノクラフト」の一部門で、モータースポーツ参戦のためのレーシングカー開発や、トヨタの市販車をベースにしたコンプリートカーの製造、チューニング&カスタマイズ・パーツの開発・販売などを行っている。

そんなTRDが正式発表前の新型スポーツカー「FT-86」(まだ一応仮称)用に現在開発を進め、販売を計画しているパーツを紹介するカタログらしきものが、今回もまた熱心なFT-86ファンによる情報交換サイト「FT86CLUB」のフォーラムに掲載され(てしまっ)た。
先に "流出" したノーマル・モデルの資料や、トヨタ純正アクセサリー・ブランドであるモデリスタによるアフター・パーツのカタログと一緒にご覧いただきたい。

モデリスタが手掛ける "ドレスアップ・パーツ" に比べると、モータースポーツ直系ブランドのTRDが開発するパーツは、よりレベルの高い走りを目指す、"チューニング・パーツ" と呼べるような内容になっている。

まずボディには、フロント・スポイラー、サイド・ステップ、リア・アンダー・スポイラー、リア・スポイラーの4点からなるエアロ・パーツを装着。ホイールは18インチで、鍛造と鋳造の2種類から選べるようだ。他にもフューエルキャップ・カバーやオイルフィラー・キャップが企画されているらしい。

足回りでは、サスペンション・ストロークとスプリングの全長を最適な状態に保ちながら、車高を変更することができる「全長調整式サスペンションセット」をはじめ、ブレーキにはイタリア・ブレンボ製「モノブロック・キャリパー・キット」(フランクフルト・モーターショーに出展されたオレンジ・メタリックの「FT-86 II」に装着されていたものはコレらしい)、そしてノーマル・キャリパー用にもステンメッシュ・ホースによる「ダイレクト・ブレーキライン」や、ストリートでの使いやすさを最優先して開発されたという「ブレーキパッド・セット」が用意される。

TRDのパーツは、車体にも手を入れてさらなる剛性アップを図ることも考えられており、お馴染みの「タワーバー」や「メンバー・ブレース・セット」の他に、ドアのストライカー部の隙にスペーサーを入れてドア開口部のよれを低減するという「ドア・スタビライザー」がトヨタ初の新機構として開発されている。

エンジンに直接関係するチューニング・パーツはまだ見当たらないが、排気系では昨日ご紹介した "姓の違う兄弟モデル" 「スバル BRZ STI」にも見られたような、左右2本・計4本出しの「ハイレスポンス・マフラー Ver.R」が用意される。性能だけでなく、音のチューニングにも拘ったという。注目度の高いパーツになりそうだ。

他には、圧力調整弁の開弁圧をアップさせ冷却効果を向上させる「ラジエター・キャップ」や、レーシング・エンジンの技術を市販車に応用したという「スポーツ・エア・フィルター」、圧力損失を低減しつつ高いろ過効率を実現した「スポーツ・オイル・フィルター」がラインアップされる(らしい)。

また、インテリアでは「スポーツ・メーターリング・システム」や「スポーツ・シート」、「シフトノブ」、「プッシュ・スタート・スイッチ」といったパーツが準備されており、ランプ関係でも「HIDバルブキット」、「LEDクリアランスバルブ」、「ウインカーバルブ」といった純正オプション・パーツの代わりになるようなパーツも発売されるらしい。

FT-86の装備・オプション設定が先日お知らせした通りであるならば、敢えて価格の安いグレードを選び、上記のようなパーツを組み込むことで自分好みに仕上げるというのも良さそうだ。特にエアロパーツを装着するつもりなら、バンパーまで交換前提で無塗装のものが付いてくる「カスタマイズ・グレード」をベースに選べば、購入資金を抑えることが出来るだろう。もっとも、エアコンの装着はなるべく安く可能にして欲しいところだが...。

なお、今回お届けした情報も、トヨタおよびTRDから正式に発表されたものでないということは、くれぐれもご了承いただきたい。仮に(?)これが本当にTRDによって製作された資料であったとしても、画像の商品が単なるイラストに過ぎないことから、発売前に仕様・名称が変更される可能性もある。あくまでも「参考として」ご覧いただければ幸いである。

FT-86(と呼ばれるクルマ)の正式発表まで、(おそらく)あと27日。そろそろ、意中の仕様・カラーはお決まりになっただろうか!?

これまでにお届けしたトヨタ FT-86・スバル BRZについての記事はこちらからどうぞ。

【Source: FT-86 CLUB


関連リンク
―【レポート】今回はボディカラーが赤! トヨタ「FT-86」のカタログがまたもや流出?
―トヨタの新型スポーツ「FT-86」の販売用資料が流出!? 記載された装備やスペック、その真偽は!?
―【速報】トヨタ「FT-86」のカタログが流出!?
【捕捉】 rakugakidou.net
FT-86の購入をお考えなら!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べてみよう!