【スパイショット】メルセデスの新型「SL」をキャッチ!
メルセデス・ベンツSL」はフルモデルチェンジの期間が長いモデルだ。初代(ガルウィング)は10年間。2代目は8年だったが、3代目は何と18年間も同じデザインだった。4代目は14年間、そして5代目の現行モデルは2001年のデビュー以来、2008年にフェイスリフトが加えられたものの、約10年間基本デザインが変わっていない。

しかし、ついに現行モデルが引退する日が近づいているようだ。今回は、来年発売される予定の次世代SLのプロトタイプをキャッチしたのでご紹介しよう。

新型は、現行よりさらにすらりとした仕上がりだ。しかし、SLS AMGと似たフロントグリルは、少し厚みを増したように見える。これは多分ヨーロッパでの歩行者保護基準を考慮したデザインなのだろう。

また、フロント部分にはLEDライトが装備され、フロントホイール後部にはサイドインテークが取り付けられているようだ。初めて目にする銅色のボディカラーを纏ったプロトタイプには、あまり見栄えしないホイールが装着されているが、これは仮のものだろう。では新型SLを高鮮度ギャラリーで早速チェックしてみよう。

Related Gallery:Concept desconocido en Barcelona


関連リンク
【スパイショット】MAXパワーは659ps! 「SLS AMGブラックシリーズ」をキャッチ!!

【スパイショット】内装はカシミアとシルク!?次世代Sクラスをニュルでキャッチ!
【スパイショット】2012年に発表! メルセデスのCLS「シューティングブレイク」
【PR】 新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!