【ビデオ】北米向け「フィアット500アバルト」は本国モデルよりパワーアップ?!
クライスラーとの提携で、北米への本格的な進出が決まったフィアット。この提携によりアメリカでもフィアット車が手に入れやすくなったが、そこへ早速朗報が飛び込んできた。11月18日から始まるLAオートショーで、待望の北米版「フィアット500アバルト」がそのベールを脱ぐことになったのだ。

北米モデルの「フィアット500アバルト」については、現時点で詳細な情報が明らかにされていない。分かっているのは、1.4リッターの4気筒マルチエアターボエンジンや、高性能のブレーキシステム、スポーティなサスペンションが採用されるということ。外見も従来のフィアット500アバルトより華やかになるようだ。

また、現行モデルの最大出力は135ps、エッセエッセキットを付ければ160psだが、北米モデルは若干パワーアップが施されるという噂もある。とにかくショーの開催までは先行発表された画像とプレスリリース(英語)で、想像を膨らませるとしよう。また、英語ではあるが、アバルトのブランドヒストリーのビデオもご用意したので、こちらも併せて楽しんでほしい。

Related Gallery:2012 Fiat 500 Abarth (US model) Photos
2012 Fiat 500 Abarth (US model) Photos2012 Fiat 500 Abarth (US model) Photos

Related Gallery:Abarth Heritage Photos
Abarth Heritage PhotosAbarth Heritage PhotosAbarth Heritage PhotosAbarth Heritage PhotosAbarth Heritage PhotosAbarth Heritage PhotosAbarth Heritage PhotosAbarth Heritage Photos




関連リンク
ココロはルパン?!フィアット500のレンタカー登場!

「フィアット 500」にマニュアル・トランスミッション仕様が登場!
クライスラーが「フィアット500専用ショールーム」で経営再建に挑む
【PR】 フィアット500の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!