【SEMA】マツダ「ロードスター」にスパイダー登場、さらに「デミオ」のターボモデルも!今年のSEMAショーマツダから何とも魅力的なコンセプトが2台出品される。詳細をお伝えしよう。

【SEMA】マツダ「ロードスター」にスパイダー登場、さらに「デミオ」のターボモデルも!まずは「MX-5ミアータ(日本名:ロードスター)」のスパイダーコンセプトだ。現行モデルとの最も顕著な違いはルーフで、ポルシェ「ボクスタースパイダー」を思わせる軽快なキャンバス素材となった。また一回り大きくなったホイールと、低く抑えられた車高が見事なスタイリングを演出し、エアロパーツとフロントグリルも一新されている。このスタンダードモデルでも十分魅力的と言えるが、さらなる軽量化とダイナミクスの改良が施されれば、非の打ち所がない1台となるに違いない。

もう1台は我々が待ちに待っていた「マツダ2(日本名:デミオ)」のターボモデルだ。マツダ曰く、"我が社最強のターボチャージャーのひとつを、最も軽量なプラットフォームに搭載した"とのこと。まさに最高のパフォーマンスが約束されるレシピだと言えよう。グラウンドエフェクターやグラフィックスパッケージについては不可欠だとは思わないが、このプロジェクトは大いに支持したい。

どちらのコンセプトも11月1日から米ラスベガスで開催されるSEMAショーにお目見えする。ひとまずギャラリーをチェックしておこう。

Related Gallery:Dunkel Industries Luxury 4x4



関連リンク
「ロードスター」と「デミオ」のブラックエディションが発売! でもボディは黒じゃない?

マツダ、ハイブリッド車並みの省燃費を誇る「デミオ」の予約受付を開始!
【ビデオ】カーマニアの心をくすぐるサスペンション映像!

【PR】 マツダ「ロードスター」の中古車価格ってどれぐらい? 検索結果を見てみよう!