【レポート】30psのパワーアップ、軽量化etc、フェラーリ「カリフォルニア」がマイナーチェンジ!
車専門誌『CAR Magazine』が、フェラーリ「カリフォルニア」の2012年型モデルがマイナーチェンジされることを明らかにした。ネクストイヤーモデルは、エンジンマッピングなどの変更により、4.3リッターV8エンジンの出力を現行から30psアップ。その結果、最大出力490psを実現している。

またシャシーにアルミニウムを多用することで、約30kgもの軽量化も図られているそうだ。さらに『CAR Magazine』によれば、オプションのスペシャルハンドリングパッケージがアップグレードされ、電子制御ユニットの反応速度が50パーセント向上しているという。

パワー増強と軽量化を経て、新型カリフォルニアの性能が向上することは間違いない。大いに期待できそうだ。

Related Gallery:Fotos espía: VW Jetta



関連リンク
【ビデオ】ポルシェ「ケイマン」がフェラーリ「360」「カリフォルニア」に玉突き事故!

インドで億万長者が大量発生!ランボルギーニやフェラーリが顧客獲得に躍起!
20億円超のヴィンテージ・フェラーリでレース!?グッドウッド・リバイバル
【PR】 フェラーリ「カリフォルニア」の中古車価格ってどれぐらい? 検索結果を見てみよう!