パッと見はただのぼろグルマ...でも中身は最新LS2で1,000馬力オーバー!
このクルマを見て、一体誰が1,000馬力オーバーのモンスターマシンだと想像できるでしょうか?
見た目はなんてことなくても中身がすごいクルマのことを、アメリカでは『スリーパー』と呼びます。 この1974年式シボレー・ノバに名づけられたあだ名は『スーパースリーパー』。 まさにこのクルマを形容している言葉です。
 
カート・アーバンとミシガン州はデトロイトのウィール・トゥ・ウィール・パワートレインは、クラシックなノバにLS2を換装しスーパーチャージャーを装 着。 トランクにはフューエル・オン・デマンドのフューエル・システムを2基掛けし、燃料をエンジンに送り込みます。 ロールケージをピラーやルーフに這 わせて外から見えにくくしたりインタークーラーはフェンダー内に完璧に隠すなど、外から見ただけではこのクルマが1,160馬力を発生するとは絶対にバレ ません。また、40年落ちのボディに1,000馬力は厳しいとの判断からところどころクロモリで補強。マフラーを通すためにフロアの一部を上げたりもして います。 
 
パッと見ただけではただの古いノバなのに、実はエンジンは1,160馬力でボディ補強もされているスーパースリーパーの高画質画像を観るにはココをクリックしてください。

Related Gallery:1160HP SUPER SLEEPER NOVA


Source:speedhunters

関連リンク
世界で最も美しいメルセデスが終結!その舞台裏に潜入した!

世界中で大人気!伝説の走り屋が手掛ける超ワイドボディ・ポルシェ!
ドリフトが世界で流行中!ポルトガル・ドリフト選手権は大盛り上がり!?
【捕捉】 rakugakidou.net
【PR】 シボレーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!