BMWのM部門が独自にクルマを開発したいが、BMWから待ったをかけられているとインサイドラインが報じました。もちろんこれは新しい情報ではなく、M部門が独自に新モデルを開発したい意向を持っていることは少なくとも2年前から公になっています。GOサインが出ない理由は、M部門は新モデルの開発をスタートする前に、ビジネスとして儲けが出ることを証明しなくてはならないからです。
 
アウディはR8を持っていますが、これはランボルギーニとのコネクションが大きく作用しています。メルセデス・ベンツのAMGは独自のシャーシを使ってSLSを作りだし、またセールスも好調です。このことがMのスタッフに影響を与えていることは間違いないでしょう。
 
BMWが会社として儲けが出ると判断しようがしまいが、Mのエンジニアたちは就業時間以外を使ってでも新モデルについての開発・研究をするべきです。たとえば、レクサスIS-Fやパガーニ・ゾンダはそのように就業後のプロジェクトとしてスタートしました。MのエンジニアたちにはM1のオマージュか、ある いはそれ以上のものを期待します。

Related Gallery:BMW M1 Hommage Photos
 

関連リンク
BMW7シリーズと有名ピアノメーカーのスタインウェイがコラボレーション

【ワックス禁止、鳥のフンはスグに除去! BMW M3のちょっと変わった同意書のワケ

【ビデオ】BMW 1シリーズ MクーペはE30 M3の再来?!
【PR】 BMWの中古車検索結果はここで!