【ビデオ】やっぱり速い! 「MP4-12C」がニュルブルクリンクで7分28秒をマーク!!
マクラーレンオートモーティブが発売した新型スーパーカー、マクラーレンMP4-12C」が、独の自動車誌の企画で初めてニュルブルクリンクでのタイムアタックに挑戦した。その結果、7分28秒というすばらしいラップタイムをマークしたという。

ハンドルを握ったのは、ドイツの自動車誌『スポルト・アウト』のホルスト・フォン・サウルマ編集長。彼はこれまでにも難しいニュルブルクリンク北コースで卓越したドライビングテクニックを披露してきた強者だ。今回の7分28秒というタイムは、グンペルト「アポロスポーツ」には及ばなかったものの、ポルシェ「911GT3」パガーニ「ゾンダF」を上回っている。

今回のビデオはダイジェスト版なのでタイムアタックの様子が細切れに収録されているが、完全版を入手し、近いうちにご紹介したい。

Related Gallery:Specter Werkes C6 GTR




関連リンク
【ビデオ】ジェンソン・バトンがミラノにオープンしたマクラーレンディーラーに登場!

ゲンバラがマクラーレン「MP4-12C GT3」でレースに参戦?!
【レポート】Mr.ビーンが再び衝突事故、愛車マクラーレンF1が大破!
【PR】 事故に備えて安心!自動車保険一括見積もりはこちらから!