ホンダのハイブリッド・カー「インサイト」がマイナーチェンジ!1.5リッター版も登場!
1.5リッター・エンジンを積む「インサイト エクスクルーシブ」

ホンダは27日、ハイブリッド・カー「インサイト」をマイナーチェンジし、11月11日に発売すると発表(既にヨーロッパでは公開済みだが)。これまでの1.3リッター・モデルに加え、「CR-Z」で使われている1.5リッター・エンジンを搭載した上級グレードが追加された。

現在、販売ではトヨタのハイブリッド・カー「プリウス」に大きく水をあけられているインサイト。巻き返しを図りたいホンダが打った手は、これまでハイブリッドのスポーツ・モデル「CR-Z」に採用されていた排気量1,496ccの「LEA」型エンジンを搭載し、内外装の質感を高めた上級グレード・モデル「インサイト エクスクルーシブ」を追加するととも、1,339ccの「LDA」型エンジンを積む既存のモデルでは燃費をさらに向上させ、サスペンション特性を見直した。



インサイト エクスクルーシブに積まれる1.5リッター i-VTECエンジンは、最高出力111ps、最大トルク14.5kgmと、CR-Z(CVT仕様で113psと14.7kgm)よりやや大人しめにチューニング。代わりに燃費に関してはJC08モードで23.2km/リッター、10・15モードで26.5km/リッターを記録し、車両重量が50kgほど軽いCR-Zを上回る。これまでの1.3リッター・モデルに比べて「力強い加速性能、高速走行時のゆとりある走りを実現」しているという。

また、ボディ外装にはLEDアクセサリー・ランプを内蔵したフロント・グリルや、ディフューザー一体型のリア・バンパー、サイドシル・ガーニッシュ、シャークフィン・アンテナ等を装着。フロント・バンパーの形状も1.3リッター・モデルとは差別化され、ヘッドライトのサブリフレクターはブルーになる。



インテリアでは黒木目調パネルをフロント・コンソールとドア・オーナメントに採用。インパネには高輝度シルバー・パネルが付けられ、メーターの周囲がクロームメッキされる。

トランスミッションはCR-Zと同様、ステアリング・ホイールに付けられたパドルシフトで変速可能な7スピード・モード付きホンダマルチマチックS(CVT)が搭載された。さらに車体の吸音材、遮音材を追加することで静粛性を高め、排気音も専用にチューニングされているそうだ。

こちらは1.3リッターの「インサイト」

「インサイトをもう一度、開発する」というほどの気持ちで全てを見直したという既存の1.3リッター・モデルでは、前後バンパーの形状を変更して、空力性能を磨き上げたことにより燃費が向上、揚力の前後バランスも改善され、高速走行中のふらつきが低減したという。

パワー・ユニットにも当然手が入れられ、フリクションを低減させる技術や、減速時にエンジンの点火と燃料ポンプの作動を停止させるといったアイディアを投入することで燃費を高め、JC08モードで27.2km/リッター、10・15モードで31.0km/リッターと、これまでの26.0km/リッター(JC08モード)・30.0km/リッター(10・15モード)よりも良好な数字となっている。

また、操縦安定性と乗り心地を向上させるため、サスペンションのセッティングを見直し、VSA(車両挙動安定化制御システム)も標準で装備されるようになった。多くのグレードで採用されている15インチ・ホイール用タイヤは、転がり抵抗の少ないものが新開発されたが、そのことで停止時のグリップが犠牲にならないように、175/65R15から185/60R15へと幅が拡げられている。それによって増加した重量は、足回りにアルミニウム製パーツを使うことでリカバーしたそうだ。
他には、リアシートの形状が変更され後席居住性が高まり、後方視界も改善されているとのこと。

ボディ・カラーには4色の新色を含む全8色が用意され、価格はベーシック・グレードである「インサイト G」の193万円から、「インサイト エクスクルーシブ XL・インターナビセレクト」の256万円まで(いずれも消費税込み)。



1.5リッター・モデルの追加で、「フィット ハイブリッド」との "車格の違い" を明確にしたインサイト。しかし、このマイナーチェンジが発表されたのと同じ日に、ホンダは5ナンバー・サイズのミニバン「フリード」にハイブリッド・モデルを追加して来た。こちらも1.5リッター・エンジン+電気モーターというインサイト エクスクルーシブと共通のパワートレインを採用している。

159万円から買えるフィット ハイブリッドと、3列シートを持つフリード ハイブリッド。両車の間で、ホンダの "グリーン・マシン1号" ことインサイトの売れ行きは、燃費と一緒に向上するだろうか!?


関連リンク
―【フランクフルトショー2011】マイナーチェンジしたホンダ「インサイト」
―ホンダのハイブリッド・カー「インサイト」が、(間もなく)マイナー・チェンジ!
―【レポート】カタログが流出! これがプリウスの新型モデル「アクア」!!

ホンダ インサイトの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!