【SEMA】456psの超パワフルなホンダ「シビックSi」が登場!
開催を目前に控えたSEMAショーフォード「フォーカス」や「フィエスタ」ヒュンダイ「ジェネシス」「ヴェロスター」など、今年もこのショーには多数の出展が決まっている。中でも我々オートブログが注目するのが、超パワフルなホンダ新型「シビックSi」だ。

このシビックを手がけたのは、カスタマイズで定評のあるフォックスマーケティング。同社はベースとなるシビックSiに、ル・マン・シリーズやインディカー用のホンダのレーシングカーと同様のターボチャージャーと専用のターボキットを搭載している。さらにインテークマニホールドはホンダRRC(ヨーロッパ仕様「アコードタイプR」のもの)を採用。その結果、最大出力は456psにも達するという。

プレスリリース(英語)でパーツリストをじっくり見るもよし、高解像度ギャラリーに直行するもよし。早速チェックしてみよう。

Related Gallery:Tesla Roadster recorre 501 km con una sola carga


関連リンク
「ブガッティ・ヴェイロン」風コンパクト・ハッチ!ベース車は意外に身近なあのクルマ!

【レポート】新型「シビックタイプR」に初となるターボエンジンが搭載?
ホンダ、欧州仕様の新型「シビック」を発表!まずは5ドアから!
【PR】 ホンダ「シビック」の中古車価格ってどれぐらい? 検索結果を見てみよう!