元F1王者、ミカ・ハッキネンが「SLS AMG GT3」でル・マン・シリーズに参戦!
F1王者のミカ・ハッキネンが、ル・マン・シリーズで再びヘルメットをかぶることになった。

メルセデス・ベンツDTMシリーズに参戦し、優勝経験もあるハッキネンだが、2007年のシリーズ終了後に引退を宣言し、レースからは身を引いていた。しかし、11月13日に中国の珠海(ズーハイ)で開催されるインターコンチネンタル・ル・マン・カップ最終戦への参加が決定したのだ。ハッキネンは『カスタマー AMGスポーツチーム・チャイナ』のゲスト・ドライバーとして、ランス・デイビッド・アーノルド、クン・フー・チェンと共にメルセデス・ベンツ「SLS AMG GT3」のハンドルを握る。

フォーミュラレースのドライバーだったハッキネンにとって、スポーツカーでの参戦は今回が初体験となるが、どんなハンドルさばきを見せてくれるだろうか。今年43歳となる元ワールドチャンピオンのレースに、長年のライバル、ミハエル・シューマッハも注目しているかもしれない。詳細はプレスリリース(英文)で。

Related Gallery:SEMA 2009: Ghepardo por Caccia Custom Cars


関連リンク
【ビデオ】公道のF1カー「カパロT1」をミカ・ハッキネンがドライブ!

【オフィシャル】トヨタがハイブリッドマシンでル・マンへ復帰!
【ビデオ】ル・マン24時間レースでアウディ車が大クラッシュ Part1
【PR】 SLS AMG GT3の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!