172psのパワーと快適な乗り心地を実現! ホンダの新型バイク「クロスツアラー」
イギリスにあるホンダの現地法人は、来月8~13日にイタリアのミラノで開催されるEICMAショーで、新型アドベンチャーツアラー「クロスツアラー」を発表すると明らかにした。この新型バイクは、2010年の同ショーで公開された「クロスツアラー」コンセプトの市販化バージョンだ。

新型クロスツアラーは、ホンダ「VFR1200F」に採用されているV型4気筒1200ccエンジンを搭載し、最大出力172psを発揮するという。また、ロングトラベルサスペンションの導入と、アップライトな乗車ポジションにより、オフロードでの快適な乗り心地を実現している。他にも、トランスミッションにはデュアルクラッチ方式を採用しているようだ。

クロスツアラーコンセプトは、BMWの大型オフロードモデル「BMW GS」シリーズに大きな影響を受けているのが見て分かる。ワイヤースポークホイールに、ほぼ垂直に近いウインドシールド、繊細なスキッドプレートのデザインと、その美しいスタイリングはアドベンチャーバイクの新たな選択肢となりそうだ。しかし、外観だけで判断を下すのは早計というもの。新型クロスツアラーがトライアンフ「タイガー」やBMW GSシリーズを上回るほど素晴らしいバイクと言えるかどうか、実際にハンドルを握ってから改めて評価することにしよう。詳しくはプレスリリース(英語)を参照して欲しい。

関連リンク
ホンダの大型バイク、VFRコンセプト「アドベンチャー」はミラノでデビュー?

【ビデオ】車線変更まで! 世界一ウイリーの上手い男!!
【ビデオ】思わず体が"ビクッ"! バイク同士の衝撃事故!!
【PR】 自動車保険一括見積もり