【噂】フラッグシップモデルに悩むプジョー! 本命はハイブリッドクロスオーバーの「HX1」?
プジョーが「フラッグシップモデルをどのモデルとするか」について悩んでいるらしい。

フラッグシップと呼ばれるのは、普通そのメーカーで一番ボディサイズが大きいモデルを指すが、一番大きかった「607」が日本をはじめとした輸出先で不人気だったため、「407」の後継車の「508」がフラッグシップとして扱われるようになってしまった。その後、今年のフランクフルトモーターショーで発表された508ベースのディーゼルハイブリッド車「508 RXH」が次期フラッグシップとなるといううわさが流れた。

ところが、フランクフルトでは508RHXに加え、ミニバンタイプのラグジュアリークロスオーバー、コンセプトカー「HX1」も披露され、このHX1が、プジョーの次期フラッグシップモデルとして市販化されるといううわさが流れているのだ。

HX1に搭載されているエンジンは、プジョーが独自に開発を進めてきた「ハイブリッド4」。ディーゼルエンジンが前輪を、電気モーターが後輪を動かし、最高出力は約300psをたたき出す。もしもこれに加えて、グループ会社のシトロエンが同じくハイブリッド4を搭載した大型サルーン「メトロポリス」の生産を決定したら、PSA・プジョー・シトロエンはハイブリッド市場における一大勢力となり得るかもしれない。

Related Gallery:Peugeot HX1 Concept Photos


関連リンク
「プジョーRCZ」予約受付開始! 399万円から

トップギアが『問題のエピソード』を放映、批判に対し反論する!
【ビデオ】プジョーが提案する、将来のフランス流高級車!
【PR】 プジョーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!