gino-rea-fights-the-high-side
今日ご紹介するのは、誰もが「転倒する!」と思った瞬間、ライダーが奇跡的にコントロールを取り戻すというビデオだ。

今回見事ピンチを切り抜けたのは、ホンダのバイクチームに所属するジノ・レイ選手。彼は今月16日にポルトガルで開催されたスーパースポーツ選手権に参戦中、乗っていたバイクの後輪のコントロールを失い、まるでロデオのように体を跳ね上げられてしまう。しかし、ここからが彼のすごいところ。あわや転倒するかと思いきや、何とかバランスを保ちそのままレースに復帰したのだ。

こうして大惨事は免れたが、彼のバイクに押しやられるようにして一緒にトラックの外へ出るハメになったブルック・パークス選手にとっては、災難以外の何物でもないだろう。ちなみに、レイ選手はこのレースを14位で終えている。 その時のレイ選手をとらえた写真がスポーツバイクの情報サイト、BikeSportNewsに載っている。もちろんビデオも用意したので、完全に宙に浮いた彼の体が見事バイクに戻る様子を、ぜひご覧いただきたい。



関連リンク
【ビデオ】日本とは違う!? オーストラリア政府が作った2輪安全教則ビデオ

加速は世界トップクラス! カワサキの新型「ZX-14R」
【ビデオ】2輪ファンが制作した「バイクに乗りたくなるビデオ」
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり