次世代アウディR8のシャシーはアルミ/カーボン製!?
クルマというものは時代をおうごとにより重くなってきています。好ましくないトレンドですが、仕方のないことです。しかしアウディは次世代アウディR8で、このトレンドに逆行します。

アウディのチーフ・エンジニアであるマイケル・ディックは「2014年モデルのアウディR8は、現行モデルよりも約100キロほど軽量化されるだろう」と 語ったと一部で報道されています。軽量化に際しアウディは、R8のシャシーをアルミとカーボンのコンビネーションで作りあげると言われています。
 
アウディの姉妹会社であるランボルギーニはカーボンを使っての技術に定評があり、ランボルギーニの技術はR8にも影響を与えています。
 
次世代R8は価格が大幅にアップするでしょうか?あるいは最も購入しやすいカーボンファイバー製スーパーカーになるでしょうか?どちらにせよ、2014年モデルがデビューする前に現行モデルのマイナーチェンジが行われることでしょう。

Related Gallery:BMW 335is Cabrio y Coupé (E90Post)


関連リンク
これがアウディ新型R8のフロントフェイス?

【ビデオ】アウディR8 V10とホンダ シビックタイプR MUGENが公道で接戦バトル!
ついに公開、アウディ『R8 GT』の詳細。価格は北米で約1,580万円!!!
【PR】 アウディの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!
【捕捉】 rakugakidou.net