【ビデオ】元王者が死亡し、史上最悪となったレースを映像で振り返る
16日、米ラスベガスで行われたインディカーシリーズの最終戦インディ300で、目を覆いたくなるような悲劇が起こった。レース序盤の11周目に、15台のマシンが絡んだ大クラッシュが発生し、インディ500で2度の優勝経験があるダン・ウェルドン(享年33)が死亡した。彼のマシンはターン2で宙を舞い、コンクリートウォールに激突した。

【ビデオ】元王者が死亡し、史上最悪となったレースを映像で振り返るYahoo! ニュースによると、ウェルドンの死は事故から2時間後のミーティングで他のドライバーたちに伝えられた。一部のドライバーは、今回のクラッシュは過去最悪の事故だと語っている。また、練習走行時に362kmといういつもよりも速いスピードが出ていたことから、関係者らからは不安の声が上がっていたという。

インディカーCEOのランディ・バーナード氏は事故後、「インディカーは悲しいお知らせをしなくてはなりません。先ほどのクラッシュで重傷を負ったダン・ウェルドン選手が亡くなりました」とコメント。そしてレースは中止されたものの、インディアナポリス500の王者に2度輝いた彼のために5周の追悼走行が行われた。

インディカーレースで16勝を挙げていたウェルドンは、2003年に「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を獲得。インディアナポリス500では今年も含め2度の優勝を飾るという、モータースポーツ界屈指のドライバーだった。彼のご冥福を心からお祈りするとともに、ご家族に深い哀悼の意を表したいと思う。

追加情報:インディカーのマシンにエンジンを供給しているホンダから発表された声明はこちら(英語)




Related Gallery:Ginebra 2010: Volkswagen Polo GTI


関連リンク
【ビデオ】市街地コースのボルチモアGPで、練習中に起きた衝撃のクラッシュシーン!

【ビデオ】インディカーレースでエリオ・カストロネベスがセキュリティに激怒する映像!
【ビデオ】米で話題の美人レーサーが、インディ500の練習走行中にクラッシュ!
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり