【レポート】局の方針に違反! 人気司会者を起用したカーナビが販売中止に!!
英BBCで人気の車番組『トップギア』で司会を務めるジェレミー・クラークソン。彼がお得意の毒舌で音声案内するカーナビ「トムトム」が、「番組の司会者は、特定のカー用品を推奨してはいけない」という局の指針にうっかり違反していたことがわかり、販売が中止されることになった。

しかし、問題のカーナビはすでに5万4000個が製造され、店頭に並んでいる。そこでBBCは、このカーナビで得た収益を、自局のチャリティー番組『Children In Need』にすべて寄付すると発表した。

なお、英紙『ガーディアン』によると「左車線をキープして。左がわからないなら運転するなよ」などと毒舌なナビゲーションを務めたクラークソン本人が、トムトムとの契約に関わったり、報酬を受け取ったりはしていないとのこと。

思わぬ形で限定商品となったクラークソン氏の毒舌カーナビ。『トップギア』ファンには、たまらないプレミアム商品となったことは間違いないだろう。

関連リンク
【ビデオ】『トップギア』のジェレミーがナレーションした人気ゲーム『Forza 4』の予告CM!

トップギアが『問題のエピソード』を放映、批判に対し反論する!
英BBCの人気番組『トップギア』が、"障害者用駐車スペース問題"で陳謝
【PR】 自動車保険一括見積もり
【捕捉】 rakugakidou.net henjinkutsu.net
オバマ大統領が「最もむかつくセレブ」のキム・カーダシアンから学んでいることとは?